【面接お役立ちメモ②】自己PRでワンランク上を目指す

【面接お役立ちメモ②】自己PRでワンランク上を目指す

転職活動と切っても切れないのは、もちろん応募先との面接。

 

 

求人者も求職者も「ハジメマシテ」の間ですから、面接を通して少しでも相手のことを知りたい、自分のことを知ってもらいたいと思うものです。

 

 

これは、介護の世界に限ったことではありません。

 

そんな面接では、相手に好印象を与える事が重要なポイントの一つと言えます。すなわち、自己PRです。

 

 

自分には、どのような付加価値があるか、どのような特長があるか、的確に相手に伝えることが出来れば、採用に有利に働くことは言わずもがなです。

 

 

ではどんな事柄を、どんな風に伝えれば、よりよいPRとなるでしょうか。

 

 

もちろん、その業界独自の求められる要素というものは変わってきます。

 

 

介護職にも、他とは違う求めれるものがあります。そんな要素が、自分にどのくらいあるか、見極めることが肝心です。

 

 

では、面接時において、どのような自己PRが有効なのか、考えていきましょう。

 

 

 
 
 

まずは、面接の定番中の定番質問、「志望動機」です。

 

 

どんな業種・業界でも、もちろん介護業界でも必ず訊かれるものですよね。

 

 

ならば、いつでも答えられるように台本化して何度も練習をしておきましょう。

 

 

そのためには、まず自分にしっかり向き合うことです。

 

 

「なぜ私はこの会社に入社したいのか」という質問を、自分にしてみてください。

 

 

胸の内から沸き起こった感情が、すなわちあなたの志望動機です。

 

 

あとは、その感情に至った理由・動機で言葉をつないでみましょう。最初はなかなかむずかしいかもしれません。ですが、一度でも言葉にできれば、全然違います。面接の場で、いきなり考えてもなかなか上手な言葉が出てこないのは皆同じです。

 

 

ですが、事前に練習をしておけば、自分がこの会社に入社したい思いを、上手に伝えることのハードルが、ぐっと下がるのです。

 

 

思いつくのは、初めから文章にならなくても構いません。思いついた単語をメモして、後からそのメモを見返して、連想する言葉を付け足しながら、文章を組み立てればよいのです。

 

 

もちろん、長文なんて必要ありませんので、簡潔にまとめた一文が出来れば大成功です。

 

 

 

 

さらに、介護業界での面接であることも加味すると。より良い自己PRとなるでしょう。

 

 

介護の世界で、自分が好きと思えることや、得意なこと。たとえば、人生の大先輩である高齢の方々のお手伝いをできるのは、とてもうれしく思うとか、体力には自信があります、など。取得した資格があれば、それに対応するスキルをアピールするのもよいでしょう。

 

 

ここで大事なのは、独りよがりにならずに人事担当者の方がイメージできやすいように工夫をすることです。

 

 

過去に経験した事柄であれば、具体的に話すことでより伝わりやすくなりますし、話も深くなりますので、イメージアップにもつながります。

 

 

ただ、このときに話を盛ってしまうことは避けたほうが無難です。

 

 

人事担当の方は、面接のプロでもありますし、業界のプロである場合がほとんどです。

 

 

生半可な知識などで話していても、すぐに底を見られてしまいます。

 

 

 
 

業界の今を知ることも大事

 

 

 

介護の世界では、数年前の常識が今の非常識、なんてこともざらに起きます。5年に一度行われる法律の見直しで、ガラッと変わる場合もあり得ます。

 

 

そこで、面接に臨む前にはある程度の下調べも重要になる時があります。

 

 

もちろん、専門的すぎる深い知識は不要ですので、ご安心を。

 

 

これから面接を受けようと思っている施設、通所介護だったり特養だったりしますが、そのあたりの情報を身に着けておくだけで、他の面接者に対しての大きなアドバンテージとなりえます。

 

 

 

また、普段からニュースなどで介護業界の話が出た時は、注目しておくと情報量も増えていきます。

 

 

私は朝のNHKニュースで、最新の介護の情報を得ていたりします。

 

 

 

 

何事も、ぶっつけ本番は失敗するリスクが高まりますので、事前に準備できる部分は、しっかりと対策を練っていきたいところですね。

 

 

一覧ページに戻る

岐阜介護求人・転職ナビでは、岐阜県周辺に特化した求人情報を検索することができます。

岐阜地域

西濃地域

中濃地域

東濃地域

飛騨地域

愛知地域

PAGE TOP